NISAから投資を学ぶ

利用するのも注意点を知っておかないと

現在、個人投資家というのはとても増えている背景には、社会的な影響やインターネットの普及、モバイルの進化というものがあります。

個人の投資家が増えたことによって、企業側も個人の投資家の存在というものをとても気にするようになってきました。

例えば、株を購入した時には株主優待というものがあったりしますが、このような株主優待というのも、現在は企業が個人の投資家に株を買ってもらったり、買ってもらった株を保有し続けてもらったりするためにもとても力をいれている部分です。

個人投資家という存在の影響で、株主優待はぐっと充実したものが増えているという現状があります。

個人の投資家が増えた理由は他にもあります。

小口、少額からはじめることができる金融商品が増えたというのが、一番大きな理由だと思います。

昔はこんなに手軽に投資を始める事なんてできませんでした。

さまざまな環境が整ったということが、個人の投資家が増えた理由ですよね。

みなさんの中にも、自分の資産を上手に運用してすでに投資をはじめている個人の投資家の方がいるかもしれませんね。

さて、小口、少額からはじめることができる金融商品が増えたというお話をしましたが、非課税枠のできたNISAがやはり初心者には良いかもしれませんね。

少額が対象になりますので、少額からはじめてみたいと考えている人にはぴったりだと思います。

2014年1月にはじまったばかりの新しいサービスですので、これからまたルールなどが変更になる可能性ももちろんあります。

手軽さや気軽さだけが売りになっている商品よりも、変更の可能性があったり、どんなリスクがあるのかきちんとわかる金融商品にするのが一番良いと思います。

注意点がない商品のほうが良いと思うかもしれませんが、実際にはリスクゼロのものなんてありません。

注意点がわかるものであれば、それに対して対策をすれば良いですが、そもそもどんなリスクがあるのかわからないようなものでは危ないですよね。

メリットもデメリットもよく理解してはじめるようにしましょう。

↑ ページの上部へ